依頼者の声

遺留分減殺請求にあたり特別受益の有無及び金額が争点となった事案

依頼者:60歳代 男性

私は、実家を出てしばらく経っていたので、父の状況は父から口頭で伝え聞いたことしか知りません。また、父は日記をつけたり、家計簿をつけたり、何でも記録する人だったのですが、そういった証拠は全て相手が持っていて出してくれないので、私達の言い分を証明する書類がなく、先生方が、私達の言うことを信じてくれるのか、ちゃんと取り合ってくれるのかも不安でした。・・・続きを読む

全く連絡がとれない相手方に対して、遺産分割調停を用いて早期に解決した事案

依頼者:60歳代 女性

姉は、宗教に傾倒し、常識が全く通用しない人間でした。父はそれなりの財産を残して亡くなりましたが、私は、姉を相手にして遺産分割をまとめることは不可能だと諦めていました。「何もせずに放っておこう。姉が亡くなってから処理をするしかない」と思っていました。・・・続きを読む

特別受益の持ち戻し免除が問題となった事案

依頼者:60歳代 女性

私は、父からたくさんの援助をしてもらっていましたが、それは、私が父の家業を支えていたからいただいたもので、これが姉に渡す遺留分の基礎になってしまうのが、どうしても納得できませんでした。しかし、私が最初に依頼した弁護士は、「そんなことを主張しても認められないから、諦めなさい。」と言って、私の言い分を相手に伝えることさえしてくれずに・・・続きを読む

子のない夫婦で夫が亡くなった後の、嫁と姑との間の遺産分割

依頼者:40歳代 女性

私と夫の間には子がおらず、そのため、夫の相続では、姑が相続の相手方になりました。しかも、夫が亡くなった後は、姑が、私も従業員として勤務していた夫の会社の社長になってしまったため、嫌がらせのようなことまでしてくるし、他の従業員や会社の税理士などは姑の側につくしで、心理的な負担はとても大きかったです。続きを読む

一部相続人が応答してくれず、遺産分割手続が止まってしまった事例

依頼者:50歳代 女性

私は、今回の被相続人である伯母とは疎遠で、亡くなったこと自体知らなかったのですが、相手の弁護士から、何の前触れもなく、遺産分割の調停を申し立てられてしまいました。続きを読む

自筆証書遺言に誤記があった事案

依頼者:60歳代 女性

夫は、再婚だったため、私に自宅を遺すために公正証書遺言を作成する予定でしたが、遺言を作る直前に、意識不明になってしまいました。
夫が亡くなった後、夫の子供たちから、自宅を出ていけといわれて、ロウタス法律事務所の無料相談を利用しました。続きを読む

遺留分減殺請求で支払額を増額させた事案

依頼者:50歳代 女性

遺留分は私に認められた当然の権利なのに、私と兄が最初に話し合いをした際に提示された金額は、0円でした。
昔から、あの人は、自分さえよければ私のことなど一切関係ないという考えを持っていましたが、この話し合いでそのことを再確認する結果となったため、もう手に負えないと思い、ロウタスに依頼することにしました。続きを読む

亡父の受けた援助と他の相続人の受けた贈与が争いになった事案

依頼者:40歳代 女性

祖母の相続のことで、すでに父が亡くなっていたため、叔母から調停を起こされました。
最初は、知人が「以前離婚事件で世話になった弁護士が、とても良い弁護士だった。」と言うので、知人から紹介された弁護士に依頼しました。続きを読む

①依頼者が受けた生前贈与について、横領であるとして訴えられた事例
②依頼者が行った預金の払戻しにつき、不法行為であるとして訴えられた事例

依頼者:50歳代 女性/30歳代 男性

最初に私の母が、母の兄弟から「祖母の預金を勝手におろして使った」として訴えられました。次に、私も、おじ・おばから、「祖母の預金を勝手におろして使い込んだ」と訴えられました。
母が訴えられたときに、裁判所から届いた書類一式を持って、弁護士会の法律相談センターで弁護士に相談しました。続きを読む

遺産分割協議書の偽造の立証に成功した件

依頼者:60歳代 女性

1審で敗訴したときは、本当に目の前が真っ暗になった気がしました。裁判所は、私の言った事を、肝心なところで信じてくれず、私の言い分は認められませんでした。
1審を担当してくれた弁護士もいい先生だったのですが、「このままでは結果はかわらない」と思い、敗訴の後、高橋先生に相談しました。続きを読む

被相続人名義の不動産の遺産性が争われた事案

依頼者:60歳代 男性

はじめは、弁護士に依頼せず、直接、相手の依頼した弁護士と交渉をしましたが、こちらの要求をまったく聞き入れてもらえず、本当になにをどうしたらよいのかわからなくて、とても不安でした。続きを読む

遺産分割調停で、多岐にわたる論点を整理し、早期に解決できた案件

依頼者:60歳代 女性

自分で遺産分割の調停を申立て、弁護士を立てずに自分で進めていたのですが、問題となる点が多くて複雑になってきたため、弁護士に相談をする事にしました。
ロウタス法律事務所に相談する前に、他の法律事務所にも相談をしましたが、有料相談だったにも関わらず、的を得ないアドバイスで参考にならなかったので、ガッカリしていました。続きを読む

生前の出金が問題となった案件

依頼者:50歳代 女性

私は、兄から、亡父の相続に関連して不当利得返還訴訟を提起されたので、ロウタスさんに依頼をしました。
この裁判で、兄は、父名義の口座からの出金について、私が着服したとして請求して来ました。続きを読む

遺留分減殺請求を受けた際の価額弁償の金額を大きく減額した事例

依頼者:70歳代 男性

母の相続でロウタスに依頼をしました。
母は、かつて父とともに住んでいた土地を私に相続させたいという意思で遺言を書いていたのですが、兄から遺留分減殺請求をされました。続きを読む

相続人のなかに不在者がいた案件

依頼者:70歳代 女性

夫が亡くなり、遺産分割が必要となりましたが、相続人である夫の兄弟や姪らには、会ったこともなく、なにをどうしたらよいのかさっぱりわからず、途方に暮れていました。
最初に相談に入ってくれた枩藤先生の説明がとてもわかりやすく、説明も親切だったので、ロウタスに依頼する事にしました。続きを読む

遺留分減殺請求について生前の出金についても遺産に持ち戻して解決できた案件

依頼者:40歳代 男性

亡くなった父の遺言書が、「ほとんどの資産を後妻に与え、息子の私にはごくわずかな現金のみ」という内容でした。昔、テレビドラマで先妻の子供が相続で不利な扱いを受けている番組を見ましたが、母が亡くなったときに父がひどく落ち込んでいたことから、まさか自分が同様の状況に陥るとは思っていませんでした。続きを読む

他の法律事務所が「難しい」と依頼を断った特別縁故者に対する財産分与請求事件について、和解で財産を得る事に成功した事例

依頼者:40歳代 女性

特別縁故者への財産分与についてロウタス法律事務所に依頼しました。
私は、ロウタスさんに相談する前に、いくつかの法律事務所で相談したのですが、どこも「難しい」と言って受けてくれず、ようやく引き受けて下さったのがロウタスさんでした。続きを読む

遺留分と不当利得を裁判で請求されたが、どちらも勝訴した事案

依頼者:50歳代 男性

妹と母から突然裁判を起こされました。妹からは「遺留分をよこせ」、母からは「遺留分をよこせ、私の預金を着服した分を返せ」と訴えられました。続きを読む

遺留分減殺請求事件を1週間でまとめた事例

依頼者:40歳代 男性

とにかく本当に処理が早かったです。
兄から「いつお金を払うのか」と何度も催促があり、長引くと兄が怒ってこじれるのではないかと心配していました。続きを読む

遺留分減殺請求の調停内で相続に関する複数の事項を一挙に解決した事例

依頼者:60歳代 男性

調停にはほとんど先生に出てもらいましたが、毎回詳細な議事録を作成し送っていただいたので、その時々に何が問題になっているのかがよくわかりました。その上で、打合せを頻繁に行って意見を聞いて下さったりとか、続きを読む

遺産分割の依頼者の方より

依頼者:50歳代 女性

実は、最初に先生のところに相談した際、先生から「よその事務所でもいくつか話を聞いてみて下さい。」と言われたので、実際に、5つ法律事務所をまわりました。他の事務所に行って驚いたのは、あまりにも先生と対応が違うことでした。続きを読む

遺留分減殺請求・所有権移転登記等請求の依頼者のご夫婦より

依頼者:50歳代 男性

弁護士さんに依頼することというのは人生の中であるかないかだと思います。最初に依頼する時は、費用がいくらかかるかというところが一番心配でしたが、先生がきちんと説明してくれたので、とても安心感がありました。

そして何より、私たちの話を信用してしっかり聞いて下さったことが良かったと思っています。自分たちの話の証拠はほとんど相手方が持っており、先生は信じて下さるだろうかといつも思っていましたが、先生はいつも私たちの目を見て話をして下さり、訴訟が終わった後に「(私たちの)言うとおりだったね」と言って下さいました。ちなみにその証拠に関して相手方は調停の時に隠してばかりでしたが、最後には出してくれました。それは先生が粘り強く交渉してくれたからだと思っています。

こんな難儀な内容の依頼主で先生は大変だったと思いますが、先生にお願いできて私たちはとてもラッキーでした。結果として父の遺言をまっとうできましたので、父も天国で喜んでくれていると思います。そして子供たちに対しても親の背中を見せるようなことができたと思います。ありがとうございました。

主な対応エリア

※エリア以外の方も対応させていただく場合があります。個別にご相談ください。

相続相談対応エリア東海地区

愛知県 <尾張地方>
名古屋市、一宮市、瀬戸市、春日井市、犬山市、江南市、小牧市、稲沢市、尾張旭市、岩倉市、豊明市、日進市、清須市、北名古屋市、長久手市、東郷町、豊山町、大口町、扶桑町、津島市、愛西市、弥富市、あま市、大治町、蟹江町、飛島村、半田市、常滑市、東海市、大府市、知多市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町

愛知県 <三河地方>
岡崎市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、知立市、高浜市、みよし市、幸田町、豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、設楽町、東栄町、豊根村

岐阜県
岐阜市、羽島市、各務原市、瑞穂市、岐南町、笠松町、大垣市、神戸町、輪之内町、安八町、美濃加茂市、可児市、多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市

三重県
桑名市、いなべ市、木曽岬町、東員町、四日市市、菰野町、朝日町、川越町、鈴鹿市、亀山市、津市

相続相談対応エリア関東地区

東京都(23区)
足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区

東京都(多摩地域)
西東京市、武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市、清瀬市、東久留米市、小平市、小金井市、東村山市、国分寺市、府中市、稲城市、東大和市、立川市、国立市、多摩市、町田市、日野市、昭島市、武蔵村山市、福生市、八王子市、羽村市、青梅市、あきる野市、瑞穂町、日の出町

神奈川県
川崎市、横浜市、鎌倉市、逗子市、葉山町、横須賀市、三浦市、大和市、綾瀬市、藤沢市、座間市、海老名市、寒川町、茅ヶ崎市、相模原市、愛川町、厚木市、伊勢原市、平塚市、

埼玉県
さいたま市、川口市、蕨市、戸田市、春日部市、草加市、越谷市、八潮市、三郷市、吉川市、松伏町、朝霞市、新座市、志木市、和光市、富士見市、ふじみ野市、三芳町、所沢市、入間市、狭山市、川越市

千葉県
浦安市、市川市、松戸市、流山市、野田市、船橋市、鎌ヶ谷市、柏市、我孫子市、白井市、八千代市、習志野市、八千代市、印西市、千葉市、四街道市、佐倉市、市原市、袖ケ浦市、木更津市、八街市、酒々井町、成田市、栄町、富里市